モルに追い出されたボミは、シニョンと家族にも冷たくあしらわれるが、実の母ソプンだけは心を痛める。一方、ク社長はついにダルレとの別れを決意し、最後のデート中にダルレに向かってきた車に飛び込んでダルレを救う。そして自分の代わりに重傷を負ったク社長を見て、ダルレはク社長の愛が本物であることを知る。一方、当選確実となったシニョンだが、出馬の動機が不純であることに気づいて候補を辞退し、同時にヨヌとの別れを決意する。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001