モルはボミがシニョンの叔母の娘であることを知り、シニョンと復縁するため、ボミに公金横領の罪を着せる。一方、ダルレは両親から自分が病気であることを聞かされショックを受けるが、手術が成功したらク社長と結婚することを決意する。ソラの情報を流したと疑われたシニョンは、ボミが真犯人だと確信し、ボミをだまして自白をさせる。そして証拠テープを手にモルの家を訪ねるが、危険を察知したボミに連れ去られてしまう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001