キム・ボング(ジョン・マイヤー)は、会長である実の父親を看病するふりをして暗殺し、自身がクラブMの会長の座に就く。一方、ハンアと同室となったジェハは、前日のハンアの言葉が頭から離れずに一挙手一投足を注視する。ジェハの執拗で無礼な振る舞いを咎めるべく北朝鮮チーム側では、王族を暗殺するための秘策があるように演じるが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001