だから、もうヘヨンさんと別れます…!

二人だけの甘い時間を過ごすヘヨンとイ・ソル!しかし突然ヘヨンの父であるテジュンからの電話を終えたイ・ソルは、幼い頃の悲しい記憶を全て思い出し…泣きながらヘヨンのもとを離れる。
一方、ジョンウは、自分が匂い袋をすり替えたと告白し、ユンジュに理事長の席を辞するよう勧める。イ・ソルはドンジェを訪ね、これ以上皇女としては生きないことを宣言、ドンジェはショックのあまり倒れてしまうが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001