ララとダモが見合いをするのだが、互いに当日の現場で相手を知ることになる。両家の親たちは喜び、ララは好印象であったが、反対にダモは乗り気ではなかった。その一方でララには、ヒョリが勝手に見合い相手を探してきていた。芙蓉閣のファランは、廃業を撤回させるために動き出す。ジュヒの夫であるオサンに連絡を取り、ジュヒが自分たちのイメージが悪くなることを理由に、廃業を求めてきたことを明かして相談をするのだが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001