ダモから父親と遊んだこともないと聞かされたサランは、キャッチボールの練習を始める。まったくの初心者だったが、ソン・ジャの指導を受けて一からマスターしていく。またオサンの実子を捜すために新聞広告を出す口実を考えていたオサンの父母は認知症患者を装うことを企む。父親のシジョが夜中に食事をしたり、オサンの服を勝手に着るなど普段とは異なる姿を見せながら、勢いで家政婦を捜すために広告を出すよう求めるのだった。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001