サランが御曹子のダモと別れたことを知った継母のファジャは、お金のために芙蓉閣に入ることを勧める。舞踊団は稼げないと言ってサランのためを思っているよう装い妓生になるよう迫るのだった。一方、ファジャを見て母親が昔の家政婦ではないと思い、サランが孫でないと感じたシジョは、落胆のあまり急に体調を崩して寝込んでしまう。しかし諦めきれず、最後の手段として髪を入手しDNA検査をしようとサランを呼ぶのだったが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001