サランのバイト先を訪れたコンジュがトラブルに巻き込まれる。その相手は偶然にも店に来ていたダモの交際相手であり、コンジュと同席していたララも絡んで微妙な雰囲気になるのだった。一方、サランを芙蓉閣に入れたい継母のファジャは、さりげなく出生の事実が明らかになるようにサランとの会話を誘導する。疑問を抱いたサランは父親のチョルスを追及すると、ファジャの思惑どおり、ついに捨て子だったことが告げられてしまう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001