"髪上げ"を前にマ代表はサランの家族と会うことになる。両親は贈り物をもらったこともあり想像とは裏腹に好印象を受ける。一方のコンジュはララと共にマ代表を訪ね、"髪上げ"の撤回を求めるのだが、経験豊富で言葉巧みなマ代表に軽くあしらわれるのだった。また友達と飲酒しに出たサランだったが、急にララが泣き出してしまっため、"髪上げ"の話をすることになり、ついには全員から涙を流されて止められてしまうのだった。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001