芙蓉閣でララに引かれたカイルは、ララが仲間外れになり落ち込んでいたこともあり、報酬と引き換えにマネジャー役を買って出て身の回りの世話をすることになる。ジュヒの意向でララを追い出さそうとしていた妓生たちには予想外のことであった。一方、父親から亡くなった母親が家政婦をしていた家を聞いたサランは、その足でタクシーに乗り教えてもらった住所を頼りに訪ねるのだが、着いた所は予想だにしなかったララの家だった。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001