ソン・ジャは幼なじみでありながら、恋心に気づいたコンジュに対して求婚をする。コンジュは意外にも応じるのだが、その条件として今までの関係を続けながら、うわべだけ夫婦を演じることを提案する。両親の許可を受けに行く2人は相当な反対を受けてしまう。一方、芙蓉閣でいじめに遭っているララは、カイルを味方につけたものの度重なるいじめに耐えかね、ジュヒの思惑どおり最終的には妓生をやめて芙蓉閣から出ていくことになる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001