月明かりの中、思いがけないロマンチックなムードに眠れぬ夜を過ごすウンビとガンヒョク。この様子を見ていたチスは、やきもきするばかり。ウンビは、ガンヒョクの甘い言葉にときめきを感じ始める。一方、チスは、ウンビへの感情の正体が分からず、ヒョヌに相談する。そして、その感情の正体が「嫉妬」であることを知ることになるが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001