会見の場で彼女がいると明らかにしたジヒョク。記者の質問は同棲説にまで広がり会場はパニックに。一方、ヒョンスは社長からイェリムのデュエット曲のガイドボーカルを頼まれる。これをヒョンスのソロデビューと勘違いしたハジンは嫉妬でヒョンスに掴みかかる。ジヒョクのスキャンダルに加え、お互いを信じられなくなったメンバーたち。最悪の危機を迎えることになった 「眼球浄化」。ロック・キムの言葉どおり、女とカネのせいで解散してしまうのか?

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001