ジュンソンは、数々の苦境を乗り越えてきた自らを振り返る。会社の創立記念パーティーで演説するジュンソンに、出席者からはその労をねぎらう割れんばかりの拍手が送られる。自らの栄光に酔いしれながら帰路についたジュンソンだが、ファン女史から思わぬ指示を受ける。ジュンソンは、その指示には従えないと抵抗するが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001