9年ぶりに家に戻ったジュンソンは、帰宅したミンスを迎える。そこでジュンソンとミンスは、よそよそしい会話を交わす。一方、皿を拭きながらぼんやりとした様子のスンジョン。ヒョンムクが話しかけると、スンジョンは母親への気持ちを語り始める。母親の顔が分からないのが悲しいというスンジョンに、ヒョンムクは胸を痛めるが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001