グァンウンはジュンソンの胸ぐらをつかみ、自分への扱いに対する怒りをあらわにする。しかし、ジュンソンは昔のカン・ジュンソンとは違うと一喝する。一方、スンジョンは、ピルスンが自分の母親であることを望んだことがあるとピルスンに明かす。ピルスンは結婚後の里帰りはここに来るよう言いながら、恋人についても尋ね…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001