ミンスの働くレストランにスンジョンが入ることをヒョンムクが反対していると聞き、ミンスは自分のせいではないかと責任を感じる。そんなミンスにスンジョンは、ヒョンムクがミンスを婿にしたがっていることを告げ、安心させる。一方、ウンボクはグムボクのことでセミと口論となり、離婚話を持ち出され…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001