鏡の前で念入りに服を選ぶスンジョン。ヒョンムクが急かすと、午後に社長とのデートがあると嬉しそうに語る。ヒョンムクはこの言葉に驚き、心配そうにスンジョンを見つめている。さっそくこのことをギョンボクに伝えるが、ギョンボクもやはり驚きを隠しきれない。想像だにしなかった展開に、ヒョンムクは気もそぞろで…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001