ギョンボクがジュンソンと交わした約束の内容を聞き憤慨するスンジョン。ギョンボクは、それでも今回の事にスンジョンが関わらないよう言い聞かせる。しかし、スンジョンは下手な同情でたくさんの人を傷つけたくないとギョンボクの言葉を聞き入れない。産みの母親への情を刺激し、スンジョンを止めようとするギョンボクだが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001