グァンウンに向かい、今さら引き下がることはできないと叫ぶジュンソンに対し、グァンウンはジュンソンの首に手をかけ、娘に手を出したら次は許さないと言い放ちジュンソンを突き飛ばす。一方、ピルスンはジュンソンに会ったことをヒョンムクに伝える。スンジョンがそばで聞いていることも知らず、そこで語られた内容は…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001