スンジョンがジュンソンと暮らすことになり、ヒョンムクは独り残された。そんなヒョンムクだが食事中にスンジョンから自分を気遣うメールを受け取り嬉しそうだ。一方、本格的にジュンソンの娘として会社を回るスンジョン。あいさつする職員に見向きもせず、応える必要も無いと無視するジュンソンに違和感を覚えるが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001