ジュンソンが会社に戻ると案内デスクで騒ぎが起こっていた。そこには見覚えのある顔があった。ジュンソンは瞬時にそれがミョンジャだと思い出し、気づかれぬ間にやりすごそうとするが…。一方、グァンウンはジュンソンに利用されていることを知り虚しさに押しつぶされそうだ。グァンウンは涙を見せまいとするが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001