ミンスは家を出るため荷物をまとめている。スンジョンのおかげで常務にまでなったが、母親を殺した人間を尊重することはできないという。スンジョンもこの言葉には何も答えられない。一方、ヒョンムクとギョンボクもミンスとスンジョンの境遇に胸を痛めている。ミンスもスンジョンも幸せにはなれないのか…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001