うつろに酒を飲むミンスのもとにグァンウンがやって来る。グァンウンは、ジュンソンを訴えても金が戻ってくるわけではないとミンスをたしなめる。しかし、ミンスはジュンソンがどうしても許せないという。ただ、スンジョンのことを思うと胸が痛むばかりだ。電話でスンジョンの泣き声を聞いてもジュンソンへの憎しみは消えず…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001