タクシーに乗ってジェファンの別荘に向かうヒョンムクとスンジョン。スンジョンはグァンウンが何もしないことを祈りながら手を合わせている。一方、ミンスは監査チームに証拠資料を渡そうとしている。一瞬、迷いを見せるミンスだが意を決して書類の入った封筒を差し出す。その様子を隠れて見ていたグァンウンは…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001