スンジョンが親子三人で撮った写真を手に取り見つめいている。ジュンソンはこの家でその写真を見ないことが亡くなった者への礼儀だと冷たく言い放ち部屋に入る。今にもドアの向こうからグァンウンが入って来るかのような思いにとらわれるジュンソン。会いたい気持ちを懸命にこらえているジュンソンの姿にスンジョンは…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001