見つめ合うヒョンムクとジュンソン。しかし、言葉を交わすこともなく満面に悲しみをたたえながらジュンソンはその場を立ち去る。ヒョンムクは遠ざかるジュンソンの後ろ姿をただ見つめていた。一方、ジュンソンは会社を後にしながら経営者として過ごした「戦場」を最後に振り返る。会社のためにすべてを捧げた自らの人生を思い…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001