助教授不採用に借金取りまで現れ苦しめられるガンフン。一方、教授となったジュンソクは定期学会で発表する論文の準備に追われていた。キム教授の提案でガンフンと一緒に論文の準備を進めることにしたジュンソクだったが、学会直前に一人で発表するとガンフンに告げる。学会当日、ガンフンから予期せぬ質問が飛び出し困惑したジュンソクは…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001