キム教授に叱責されたガンフンはライバル病院であるヘソン大学病院神経外科の助教授採用に志願する。一方、ジュンソクは髄膜腫手術の執刀中に出血が止まらずパニックに陥る。ジュンソクはガンフンがアスピリンを服用している事実を伝えなかったために再出血が生じたと家族に報告する。それを聞いた家族は医療ミスだとガンフンに抗議するが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001