意識を失い倒れたスニム。どんなに優秀な外科医でも家族の手術は難しいとされる状況でガンフンは自らの手で執刀することに固執する。一方、スニムを生かすため臨床治験中の標的抗がん剤を不法投薬した事実が明るみになり、ガンフンに疑いがかかる。臨床試験が中断される危機に陥ったガンフンとジヘはジュンソクを疑い始めるが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001