マルと暮らし始めたウンギは、彼のサポートにより会社に復帰するための準備を始める。そして、マルとともにジェヒの会長就任式の席に出席する。皆の前で挨拶をし、事故の後遺症から全快するまで、婚約者のマルに業務代行を委任すると告げる。突然現れた2人にジェヒは驚きを隠せない。一方、アン弁護士はウンギの様子を不審に思い、状態を確かめようと彼女を呼び出す。そんな中、ウンギの脳裏には過去の記憶の断片がよぎり…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001