駆け落ちしようと話すマルに、ウンギは私たちの関係は終わったと突き放す。ウンギの気持ちを察し、引き下がるマル。一方、マルから自首を勧められたジェヒは、一緒に死んでくれと言い出す。そんなジェヒに俺は死なないと拒むマル。その晩、マルが倒れ、病院に運ばれる。マルの病気を知ったジェヒは、ウンギにその事実を話す。マルが自分を守ろうとしてくれていたことを知ったウンギは病院に向かうが、そのウンギの命をアン弁護士が狙っていた。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001