清風閣の女主人ウォルメは、娘であるチュニャンをイ参判の末息子モンニョンに嫁がせようと画策する。モンニョンも、チュニャンに一目惚れし、自分の女にしたいと願うようになる。モンニョンの下人であるパンジャが清風閣のチュニャンを訪ねて行き、彼女を害そうとする人物から身を守るように忠告をする。運命的に出会った2人は、そこで結果的に情を交わしてしまい…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001