互いの気持ちを確認したジェグァンとユネだが、二人は距離を置かなければならないと確信する。一方、ジェグァンはカン・モクスから兄の死に関連した糸口を発見し、ユネの父親が犯人ではないかもしれないと考えるが…。ユネの父親が犯人ではないかもしれないという僅かな希望を胸に、ジェグァンはユネにデートを申し込む。その時ユネに父親から電話がかかってくる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001