イ会長の追悼式で幼い頃に事故死した両親の写真を見せられ涙を流すテリの姿を見たウンドン。追悼式を辞めさせようと進行役のスンジェに突然キスをし、テリを連れてその場を抜け出す!大事な追悼式を潰した責任を問われ、博物館の館長を辞任することにしたテリは、ファン・ミンス(ウンドン)との恋愛宣言をするが…実は作戦だった?!一方、自分のことをあまりにもよく知っているミンスをウンドンの誘拐犯だと誤解したスンシムは…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001