大きな荷物とビオラを持って帰国したウィジンは、その足でソハン病院のスンヒョンを訪ねるのだが間違えてドゥヒョンの研究室に隠れてしまい一騒動を起こしてしまう。そんな中、腫瘍が脳を圧迫しているため発作を起こした患者が担ぎこまれるのだが、人格障がいと、その発する言葉に医者たちはゾッとすることになる。一方、スンヒョンの勝手な漢方治療に対してドゥヒョンは再び激怒し、両者は一触即発の危機を迎えることになる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001