西洋医と漢方医の対立が深まる中、ヤン院長は協診プロジェクトチームを結成し、完全なる協診システムを導入することを提案する。そのメンバーには、ドゥヒョンやスンヒョンも含まれており、半年で成果を出さねばならない状況でありながら西洋医と漢方医の溝は深まる一方であった。そして人が集まらず会議が開催されない中、ついにヤン院長は脳神経外科の世界的権威であるキム・ハユン医師をセンター長に迎える対策を発表する。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001