スンヒョンによる漢方の抗がん剤とドゥヒョンによる研究を融合させた治療でウィジンの病状は回復に向かっていく。皆が喜びに満ちる中、ヘインはスンヒョンに対して謝罪と感謝の気持ちを抱いていた。ドゥヒョンは医師免許停止となってしまうが、米国で研究を続ける意志を示し、ついにスンヒョンとも打ち解け合う。べそをかくヘインに対してドゥヒョンは、必ず最高の脳神経外科医になるよう言い残して、米国に旅立ってしまうのだが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001