ノ・ピルジンを殺した犯人も、やはり誰かによる操り人形に過ぎなかった。ヘソルはハクジュンとテピョンの助けで危機を脱するが、真犯人は依然として分からない。結局、父親の死の真実に近づくためには盗聴テープを探さなければなければならないと判断したヘソルは、父親が残したヒントを追って、父親が死んだ場所でもある天文台へ向かう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001