韓国屈指の宮廷料理店「雲岩亭」の料理人見習いのソンチャン。ある日、父親代わりの総料理長ソングンとその息子ボンジュに連れられ、魚を買い付けるため港へ向かう。そこでキズもののタラを格安で手に入れたソンチャンは、そのタラを使ってまかないのスープを作る。その味がソングンから認められ、ソンチャンは料理人に昇格する。が、幼馴染で副料理長のミヌはそんなソンチャンが気に入らず、大切な晩餐会の準備の直前、彼の包丁を隠してしまう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001