北朝鮮のキム代表が、来韓中に雲岩亭を訪れた。彼は韓国の家庭の味、"チョングッチャン"(韓国納豆味噌鍋)を注文するが、ソンチャンが作ったものに満足しない。ジャウン先生のアドバイスで、ソンチャンは素材本来が持つ"匂い"に注目し、再挑戦する。そんな中、"器に見合った料理"という2回目の対決テーマが出された。身近にある材料を使い、お金をかけない料理を考えていたソンチャンは、ジャウン先生に対決用の器を突然割られ、器と料理の関係をもう一度考え直すことになる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001