醤が元に戻るまで店を休業することを提案したソングン。しかし、ボンジュは雲岩亭の今までのやり方を覆すかのように、他会社から醤を仕入れるシステムを強引に進めようとする。周囲の人間を次々と傷つけていくボンジュに心を痛めるジュヒ。一方、醤が傷んだ原因を探しに駆け回っていたソンチャンは、原料の豆のほかに塩にも問題があったことを店に報告。だがそれもボンジュの怒りを逆なでするだけだった。そのころ、ボンジュへの不満が募っていたミヌとユン理事は、ある人物と接触していた。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001