ソングンの死を悼み、雲岩亭は悲しみに包まれる。ソンチャンは2人で店を取り戻そうとボンジュに訴えるが、ボンジュはもう何をしても無駄だと意気消沈していた。雲岩亭に松本会長らが乗り込んでくる中、彼とソングンにまつわる因縁話をジャウン先生から聞いたソンチャン。再び松本会長に呼び出され、以前頼まれたセベンイを使った料理を作るも、怒りがこもっていると彼に見抜かれてしまう。自分と手を組むことを頑なに拒むソンチャンに、松本会長は雲岩亭を賭けた料理対決を持ちかける。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001