グァンヒは、態度が大きいムカディルが気に入らない。ある日ムカディルは、グァンヒを先輩として扱うよう王子に命じられる。王子から贈られた鈴を付け、グァンヒに従順に従うムカディル。しかし無表情で従うその態度が、グァンヒには恐怖でしかなかった!遂には鈴の音を聞くとパニックになってしまう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001