ビョンゴルはテソプのカミングアウトを受け入れられないと言い、1人だけスジャ食堂で食事を取ることにする。しかし、おかずに満足できないため、結局は家に戻って食事をしようとするのだが、テソプの顔を見た瞬間、一緒に食事をしたくないと言い放ってしまう。それを聞いたビョンテは激怒し、ビョンゴルを外に連れ出して殴るのだが、その一方で罪悪感に駆られるテソプを見つめるミンジェは息子を哀れに思い涙を流すのだった。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001