ジヘは冷蔵庫の前に立ったまま、怒りを抑えながら氷を入れた五味子のジュースを飲み干す。ビョンテはスイルに対して、決定的な浮気の現場を見られて、どうするつもりなのかと問いただすのだった。一方、ギョンスが飛行機で隣り合わせたときに一目ボレした日を思い出すと言うと、テソプも目が合ったとき心臓が止まりそうだったと答え、もうすぐ1年が経つことを告げる。するとギョンスは、その週の週末に結婚しようと言うのだが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001