ギョンスと指輪を作ったテソプだったが、堂々とはめる自信がない。それに対してギョンスは、必ず指輪をはめて相手がいることを示せと言う。またホソプは見合いを進める母ミンジェに好きな人がいることを告げ、その女性がヨンジュであると、つい言ってしまうのだった。一方、ビョンジュンに支えられて帰宅したアラは、泥酔した状態でフラつきながら、ビョンジュンの目の前で服を脱ぎ散らかして、そのままベッドに倒れ込んでしまう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001