ジヘとチョロンがビョンジュンとアラの交際をネタに賭けをしていたところ、ミンジェがうっかり交際の事実を話してしまいヨンジュにまで知られてしまう、ビョンテは展開が不透明なことを理由に口をつぐむよう念を押すのだった。またテソプはギョンスに結婚の話を出すのだが、正式にできるわけでもなく、ビョンゴルが騒げば祖母に知られるため諦めようと言う。それが最終結論かと問うギョンスに、テソプは2人だけでの挙式を提案する。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001