ギョンスは母親の行動について、自分は世間に対して物を言える立場ではないと言う。テソプは込み上げる思いを抑えながら、自分たちの愛も同じ愛なのだから死ぬまで愛し合おうと答えると、ギョンスはテソプを抱き締めるのだった。ビョンジュンはアラの作った料理を見て、朝食を取る生活パターンになると、ふぐになってしまうと言う。アラは、ふぐでもかわいいと笑いながら応じ、早起きして朝食の支度をするのが楽しいと答える。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001