テソプの実家を訪ねたギョンスの母親は、2人を韓国で化け物として生かすよりもオープンな外国で暮らさせることを提案し協力を求める。ミンジェは家族と離れて遠くで寂しく暮らさせることはできないと言って反対する。一方、チョロンは自分が考えてもおかしいほどヨンジュのことが憎らしく、好きになることができない。ジヘが、理由もなく嫌うのは自分に問題があるのだと答えると、チョロンは自分がひねくれてるのかと聞くのだが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001